上半期、特養活動報告

上半期、特養活動報告

特養の出来事については、なかなか、ご報告できないので、4月から7月までの特養での出来事をまとめて報告します。

【4月】今年も苑の桜がきれいに咲いてくれました。苑の中庭の桜をライトアップし、夜桜見物も行いました。

【5月】27日(日)暑い日となりましたが、皆さん、お土産を買ったり、食べ歩いたりと久しぶりの外出を楽しみました。

【6月】13日(水)ボランティアさんによる踊りの慰問がありました。最後は、入居者さんも職員も入り混じっての「柏踊り」で大団円でした。

【6月】24日(日)恒例のボランティア体験講座を行いました。高齢者疑似体験セットを装着し、階段の上り下りや歩行等を経験して頂き、その後は車椅子の体験や苑での形態別食事の試食会などを行いました。

【7月】7日の七夕に向けて、一週間ほど前から、入居者さんと職員も短冊にお願い事を書いてもらい、飾り付けました。入居者さんのお願い事に比べて、職員の願い事は「良い人が…、お金が…、痩せたい…」と俗っぽくていけません。

…以上、この広報用パソコンで報告しました。

では、またお会いしましょう。