採用情報
新卒採用

応募する方へのメッセージ

八幡苑では介護の経験を通して、3年後のあなたの未来がバージョンアップできる3つのサポートをご用意しています。ともに八幡苑で働きませんか!
新卒用リクルートサイトも是非ご覧ください。

募集要項

募集職種

介護職員

仕事内容

利用者様のお手伝い、健康管理など

応募資格

令和2年3月に大学、短大、各種専門・専修学校、高等学校を卒業される予定の方
※2020年度(令和2年)のリクルートパンフレットもご覧ください。
2020年度 リクルートパンフ

★本年度も職場体験を開催します!!

ご興味のある方、ご遠慮なく問い合わせください!
介護の仕事体験day

応募書類

電話連絡後、以下の書類を郵送またはご持参下さい。
受験申込後、正式な受験日時の案内を申込者宛通知いたします。

1.履歴書(直筆で写真貼り付け)
2.成績証明書
3.卒業見込証明書
4.資格取得見込証明書
5.健康診断書

選考方法

面接、作文

勤務地

特別養護老人ホーム八幡苑

(交通)
・JR常磐線「柏駅」よりバス10分「三間」下車 徒歩7分
・東武アーバンパークライン「豊四季駅」より徒歩11分

特別養護老人ホーム藤心八幡苑

(交通)
・東武アーバンパークライン「逆井駅」より徒歩15分(ジャンボタクシー4分「南部老人福祉センター」下車 徒歩0分

特別養護老人ホーム大津川八幡苑

(交通)
・東武アーバンパークライン「逆井駅」より徒歩15分(ジャンボタクシー4分「南部老人福祉センター」下車 徒歩2分

勤務時間

変形(1ヶ月単位)
①7:00~16:00
②8:45~17:45
③16:00~9:00

給与

225,341円~(大卒)
218,418円~(短大・専門卒)
212,184円~(高卒)
※夜勤手当(8,500円/回)5回含む  2017年5月より見直しました。
「処遇改善手当別途支給」(204,000円×2回)※前年度実績

賞与

あり ※前年度実績4ヶ月

その他手当

通勤手当
資格手当(介護福祉士:10,000円)
住宅手当(アパート等の家賃補助)4,000円~24,000円 (例)家賃50,000円場合、21,000円の補助
扶養手当
出張手当
役職手当

休日休暇

ローテーション勤務による交代制で、月ほぼ10日確保(年間休日120日)

待遇・福利厚生

(待遇)
・車通勤OK(駐車料金無料)
・資格取得支援制度有り
・昇給、昇格有り
(福利厚生)
・雇用保険
・労災保険
・健康保険
・厚生年金
・退職金共済
・退職金制度あり(勤続1年以上)
・新人職員研修制度あり
※2019年度新人職員研修の詳細はこちらからご覧いただけます。(PDF)
・職員寮「独身用・家族用」有り (柏市内に2箇所)15,000円~
※テレビ・冷蔵庫・洗濯機等もご用意しています。また、駅・スーパー・コンビニ等にも近く、とても利便性が良いです。
■「篠籠田職員寮」の資料はこちらから見れます。(PDF)
■「藤心 職員寮」の資料はこちらから見れます。(PDF)
・住宅借入金(住宅ローン)補助有り(月額4,000円)

いますぐ応募する

応募フォーム

お名前
フリガナ
メールアドレス
電話番号
住所 -
 
備考

9:00~9:30 朝礼ミーティング及び朝のラジオ体操

施設長をはじめ、看護師・生活相談員・栄養士等、他職種が一堂に介し、夜勤帯職員から利用者の方の状態や生活援助に関しての申し送りを実施します。各専門職種からの申し送り・意見を併せて、一日の支援(チームケア)を実践していきます。ミーティング後は、毎朝利用者の方と共にラジオ体操を実施しており、一日の始まりとして体調を整えます。

10:00~ 定時健康チェック ※14:00にも行います。

看護職員と介護職員が連携し、体調不良の方や状態変化が見られる利用者様の健康観察として、定時のバイタル測定及び処置を実施しています。生活状況をしっかり把握しつつ、安心・安全な生活を提供できるよう努めています。また、月に一回栄養士と連携し、体重測定も実施しています。

10:30~ 午前配茶及び排泄介助・ナースコール対応など

利用者様の健康管理の為、水分の提供や排泄介助、ナースコールの対応などを行います。利用者様1人1人の要望に合わせて、適切な対応をしています。排泄介助の際に、看護師と連携し、皮膚状態の観察と傷の処置等を行います。また、環境整備も心がけており、居室の清掃やフロアの目配り等、利用者様とコミュニケーションを図りつつ実施しています。

11:30~13:00 口腔体操及び昼食介助

利用者様を食堂へご案内し、食事の準備・嚥下(口腔)体操・食事介助を行います。体操は、毎日食事前に必ず行っており、職員の手本に合わせて実施して頂きます。口腔機能の低下予防や誤嚥性肺炎予防に大きな効果をもたらしています。食事は、栄養士が作成する個別栄養ケアマネジメントにより、一人一人の状態や口腔機能に応じた食事を提供しており、介助を要する方への介助や補助を行います。

14:00~ 午後配茶・おやつの提供

水分とおやつの提供を行います。毎日おやつのメニューは異なり、厨房の手作りおやつやユニット活動によるおやつ作りなど、利用者様の趣向に合わせたものを提供しています。天気がいい日は、外でお茶会なども実施しています。

15:00~ 入浴介助

フロアによって実施曜日・時間帯が異なり、午前中に実施することもあります。利用者様の状態に合わせて、3種類の機械浴で対応しています。入浴の際に、看護師と連携し、皮膚状態の観察及び処置も実施します。

記録業務と夜勤帯への申し送り

利用者様の一日の様子や状態を夜勤職員へ申し送りします。看護師・生活相談員も出席し、夜間帯の急時の際の対応を検討します。

委員会活動

間接業務に当たるため、本業務とは別枠で活動しています。感染症・褥瘡委員会、虐待防止・身体拘束ゼロ委員会、痰吸引・経管・口腔ケア委員会、給食委員会、広報委員会、リハレク委員会等があり、一か月又は二か月に一回会議を設け、それぞれの対策や活動内容を話し合い、実践しています。(写真はリハレク委員会活動風景)

行事及びレクリエーション活動など

余暇活動として季節に合わせた行事・レクリエーションの実施、外出機会をもうけて、生活に楽しみを持っていただけるよう支援しています。(時間としてはまちまちですが、大体午後から夕方にかけて行っています。外出については10:00~14:00位が基本となります。)