グループホーム睡人亭 防災訓練

グループホーム睡人亭 防災訓練

今日は、旭消防署のご協力をいただき、グループホーム職員による防災訓練を実施しました。

通報訓練では、火災通報装置を使い、実際に指令センターに119番通報し、火災発生場所・火災の状況などを報告する訓練をしました。

続いて消火訓練は、特養の苑庭で、訓練用の水消火器を使用した消火訓練をしました。

大きな声で、『火事です! 助けて下さい!』と叫びながら、目標物にめがけて放水の練習をしました。

もちろん火災を起こさないことが一番大切なことですが、万一の事態に備えての訓練をすることで、職員一人一人が防災への自覚を再認識するよい機会となりました。